Nae's Action and Donation

<<2016年夏よりカシミールの状況悪化に対する支援>>

2016年ラマダン後の7月よりインド政府と市民の衝突がつづき
市民1万3000人以上が怪我をし、90名近くが死亡、そして
政府警察が投石をする市民に対して、ペレット弾を使い700名近くが
失明をしています
投石をする人々だけでなく、抗議をした人、ただ様子を窓から見ていた人など
にも攻撃は広がり、多くの犠牲者を出しています

そして、非常事態宣言により3ヶ月もの間政府機関や役所、そして個人店も
営業を停止しており市民の生活はとても厳しいものとなっています
カシミール側から外に電話は出来ず、またインターネットも停止した状況です
http://www.greaterkashmir.com/news/front-page/shutdown-completes-88-days-forces-foil-women-rallies-50-injured/230100.html

カシミールの人々に物資を送るため、資金援助をしてくださると助かります
ぜひよろしくお願いいたします


<<東日本大震災についての活動>>

2011年3月11日の東日本大震災から1週間後に宮城に入りNGOと
活動し、それから今までにかけて宮城や福島に色々な支援をすることが
できました

物資支援を始めて、写真展での募金活動やまた被災地でのヨガやキャンドル作りワークショップ
『静かな火のⅠ分間」というキャンドルアクションをしてきました

しかし、今もまだ仮設住宅に住む人もおり、まだまだ機能が復興していないなか
忘れ去られようとしています

まだわたしは現地でワークショップなどをしていく必要があると思っております
よかったらブログもご覧ください
http://naepeace.net/blog/

キャンドルアクション
http://www.hito-omoi.com

もしご賛同いただければ、募金をいただければ幸いです

※お礼にヒーリングを送らせていただきます

その際は下記のメッセージフォームより
「静かな火の1分間」支援と書いてご連絡をいただければ幸いです
こちらより振り込み先をご連絡いたします



<<2014年9月 インド•カシミール地方への活動>>

 

2014年9月にインド北部カシミール地方シュリナガルを中心に
大洪水が起き、500名以上の死者そして今もなお復興に時間がかかっております

インドでは政府からのほとんど支援もなく、コミュニティが中心となって
食糧の調達などがされていましたが、今厳しい冬を迎えるに当たって
家の建て直しが必要となっております
ほとんどの家が1階部分が浸水し、使えない状態になりました

わたしのお世話になったカシミールの家族の家も1階部分が浸水し
屋上にある雨漏りのする小屋で家族がまとまって寝ていたようです

カシミールでは冬期、雪も降ります
その中で窓やドアをつけ、コンクリートを打ち直し屋根を直すのにも
大変なお金がかかっています

とうてい私だけの力では足りません

もし募金にご賛同いただけるのであれば
下記メッセージフォームより
「カシミール洪水支援」とお書き添えの上、ご連絡をお願いいたします

こちらより振り込み先をご連絡いたします

 

※お礼にヒーリングを送らせていただきます

 

 


その他、苗の活動全般にご賛同いただき支援していただけるので
あれば下記フォームに「苗活動資金」と書いて送信して
いただければとても嬉しいです
※お礼にヒーリングを送らせていただきます

皆様の支援に感謝いたします

 

 

 

 

募金&活動資金フォーム

メモ: * は入力必須項目です